生首

劇団の阿部さんから催促。これで何べん目かなぁ・・
すみません。
28日ですからあと・・・
「どれくらいでできます?」
「あと2週間ほどで・・」
「一週間で仕上げてください!!」
「・・・・・(スミマセン)」

一ヶ月前に美術作家の友人に
「FRPとかウレタンで作りたいんだけど」と相談したところ
「ホームセンターで売ってるのはよくないよ、臭いから。
ネットで取り寄せたほうがいいね。」との回答。
実際ホームセンターでみてみるとほんとに臭い。
舞台で使うにはちょっと・・・。ネットでの注文は量も多いし値段も高い。

予定変更、石膏で行くかな・・
ライトが当たればシャープに見えるだろうし。
表面にゲルトーマ使おうとしていたのもやめ(笑)。

Number60冊から参考にするアスリートの顔写真を抽出。
あくまでも参考に自分のイメージで。
d0128725_2147382.jpg

急いで原型を作りこむ。
昔みた香田さんの首切り動画がトラウマになっているので、
首は取ってしまう事に決定。
舞台なのでリアルさよりも造形性に重点を。
d0128725_21471230.jpg
さて後は型を取って石膏を流し込み着色と植毛である。
この先の作業を思うと気が遠くなっちゃったりする・・・
[PR]

by seikouzan | 2009-06-10 22:00