アートイベント花盛り12月

d0128725_1682763.jpg


photo:堀江 亮輔
12月16日(日曜日)
古代出雲歴史博物館、大社町を中心に行われる「出雲やおよろずアートプロジェクト」
そのイベントのひとつペインティングコミュニケーション (いづも屋さんにて)
画家大小島真木さんを迎え地元のアーチスト達と一緒にライブペインティングに参加させていただきました。

d0128725_1019316.jpgd0128725_101797.jpg


photo:阿部 裕江

d0128725_10202961.jpgd0128725_10254453.jpg
d0128725_10205887.jpgd0128725_10173049.jpg


photo:高嶋 敏展

企画は高須賀千江子さん(自然光ダンサー)
「ペインティングコミュニケーションはみんなでひとつの作品を作ろうというものではありません。」
作家と作家のコラボレーションではなく、大人が幼稚園でお絵かきする原点にもどって描く姿、
それを鮮やかに見せるためにアーチストを集めてやる裏返し的なライブ。
要するにペインターが紙の上でそれぞれ自由なダンスを踊ろう的な
自然光ダンサーならではの視点がユニークです。
もっとも描いている時は必死。時間制限のため人の絵を見てる暇がなく、
自分が何をやっていいのかわからなかった・・・。
昔、養護学校で輪になってダンスをしている時、
好きに踊りましょうと言われとまどった感覚がよみがえってきました。

ライブが終わり時間が経ってみてやっと見えてきたその全体像に、
自分のスピード感や柔軟性の衰えを感じずにはいられませんでした。
そういう意味でも体験の価値はあり、展開を期待したいです。
堅くなった心にヒアルロン酸的な効果あり(笑)
[PR]

by seikouzan | 2012-12-17 16:08 | To live