安来の夏 拓也の夏 1日目

しまね映画塾2011 in 安来

9月17日(土)台風15号が接近。
連日の雨模様とノルマとのにらみ合いとなりました。

d0128725_23222469.jpg安来ICから広瀬に向かうのに迷って
開講式が始まってから到着
錦織塾長見るたびに成長しているような・・・Tシャツのせいかな
d0128725_23233089.jpg遠方のメンバーとは初対面
穏やかな空気
メガネの大山君、福岡大学からの参加

d0128725_2323554.jpg開講式が終わり各々現場へと向かいます
「マイク取りに来てくださーい。」
d0128725_23241141.jpg二手に別れます
ハローワークでの撮影班と次の現場のセッティング班
私と近藤さんと大山君とで
牧場の看板と主人公の部屋作り
d0128725_23242157.jpg撮影隊と合流
録音の矢島さん、コードと格闘
撮影の3日間苦しめられることになります
d0128725_23242977.jpg遠くから自転車を撮影
d0128725_2324395.jpg雨模様のためカメラの高田さんは袋詰め
d0128725_23244784.jpg看板の近くでの撮影
近藤さんちの犬・スタン君も出演
d0128725_23245570.jpgそこへ中国新聞の記者の方やら
本部の塾長の視察やらが重なります
塾長は本編の撮影のため初日しか立ち会えません
北川れい子氏とともに
d0128725_2325271.jpg映画「わさお」の時の苦労話も飛び出しました
石倉監督に簡単なアドバイス
d0128725_2325966.jpg牧場に移動
砂流(すながれ)牧場が主な舞台となります
d0128725_23253895.jpg主人公の拓也が牧場に来るシーン
牧場主の砂流さん、とても好意的に協力してくださいます
この後、暗くなるまで事務所での撮影

撮影にチームみんなが集中し、それぞれの仕事に慣れていきます。
少しづつお互いの距離を手探りしながら・・・

d0128725_23254610.jpg反省会 塾長のコメント:
それぞれの仕事を明確にすればどこに問題があったのかはっきりする。
その確認を怠らないように!

進行の仲西さんがマイクを回し初参加のコメントをたっぷり聞きました

1日目は何とか終わり富田山荘の温泉につかり疲れをとります
男性は全員大部屋、コンセントのある場所に寝床ゲット!
[PR]

by seikouzan | 2011-09-20 00:05 | 映画と舞台