待ち続けていればやがて人生の終わりがやってくる。

展覧会 初日
ゲームデザイナーをやっている大学の同級生堀内さんが見に来てくれたので
一緒に上野動物園横のピザ屋でお昼を食べる。
ピタパンがえらいうまかった。
その足でVOCA展を見に行く。
期待するも何も無し。というか物足りない。
意味もなく自らを振り返り反省してしまう・・・。


2日目は休館日。
一昨日飲んだときには気にも留めていなかったが
この日、友人のわたるが見に行ってくれたらしい。

d0128725_19182457.jpg

現場写真がメールで送られてきた
ごめんなさい;
昼ごろから池袋で本を買い込み発送。
1万円以上買うと送料は無料になる。
田舎での本探しは流通が限られているのでめぼしい物があまりない。

そしてこの夜は芝居仲間と呑む。ある意味いちばん楽に飲めるのでありがたい。
満田と高橋で朝方までカラオケ。
ここで飲むといつも最後は満田のアパートで雑魚寝となる。
学生のような気分に戻るのだが、このままいくとみな独居老人になる。

大きなお世話かもしれないがものすごく先行きが心配だ。
なにもここだけの話に限ったことではない。
田舎においても独居老人が増えそうだ・・・
広義において家族ではあるが・・・

生活と存在の繊細なおもてうらが見える歳になったのか・・・
家庭を持つ持たない、あるいは親になるならないで生活は変わる。
いい悪いではない。

d0128725_19171670.jpgd0128725_191702.jpg
d0128725_19172883.jpg
d0128725_19175861.jpgd0128725_1918964.jpg
みなそれぞれどこへ行くのだろう
[PR]

by seikouzan | 2010-03-20 19:18 | 身辺抄