ぐるりのこと ~6人の怒れる県民たち~

さて今日は2日目の公判

d0128725_176586.jpgはずれ・・・
今朝並んだ人数は340人
競争率10.7倍 昨日は11.7倍だった。
結果は昨日と同じで傍聴券1枚・・・高額な券についた模様


裁判所の横の歩道には布施君が三脚を広げているのが見えたので
ちょっくら挨拶。

記者室では各社が全部の新聞を買い集め
他社の記事を熱心に読む姿。

「ねえ、裁判員に許可取れないかなぁ・・・」 
「顔ですよね。だめなんですよ。
裁判員の個人情報を守るために接触が許されないんですよ。」

「そうなの!?」もっと早く言ってほしかった・・

今日の法廷は裁判員が被告に質問をする
顔がなければ小泉八雲の怪談になってしまう。
それが精神的なストレスとなっていたのだが一気に障害物は片付いた。
描かない明解な理由が見つかったのだ。

またまた交代で描くのだが昨日と同じ2社・・・
あとのスケッチさんは傍聴券を使ってたっぷり描ける。
やはりバイトの人数か・・・?

「島大生に人気のバイトです。」
傍聴券の抽選だけで〇千円・・・マジかい!
リストバンドのおかげで楽々おこずかいが稼げたというわけだ。

法廷では昨日も描いているだけに楽だった。
意外と早く下描きが終わり着彩に入るが仕上がりは一番ビリ。

記者室は面白い。
感情もけっこう顔に出るし、はっきりものを言う
そして他社に聞かれないように急に始まるひそひそ話。
口と頭が同時進行している感じ、デュアルコアみたいだぁ・・

今回は計算して描いたので出稿は一発OK
チームに加わり仲間意識が生まれてきたと同時に無罪放免。
ちょっと淋しくもあります。
たった2日だけの仕事場でしたが貴重な体験でした。

d0128725_750195.jpg
d0128725_762224.jpg


陽が落ちる前に帰れました
[PR]

by seikouzan | 2009-10-28 17:19 | 身辺抄